無添加シャンプー通販ナビ - ランキング・口コミ人気で選ぶなら?TOP > 基礎知識 > 種類について

種類について

 

無添加シャンプーというのは、普通のシャンプーと違って頭皮や体にダメージや負担を与える添加物が入っていないシャンプーです。

 

ですが、一口に無添加シャンプーと言ってもその種類には色々なものがあります。

発売しているメーカーごとに種類が違うのは当然ですが、配合されている成分や使われている成分などでも違いがあります。

 

と言っても、大きく分けると純粋に石けんをベースにしたシャンプーと、有機物を使って作ったオーガニックシャンプーの2種類に分けることが出来ます。

 

まず、石けんをベースにしたものについては、本当に洗浄だけを目的としているので、洗い上がりは髪がギシギシしたり、全く潤いを感じることは出来ないかもしれません。

 

その代わりに、髪や頭皮に必要な成分を落としすぎることなく洗えるので、フケやかゆみがひどいという方にはピッタリだと思いますね。

 

次に、有機物を使ったオーガニックシャンプーについては、洗浄成分や保湿成分等もすべて自然の物を使っているので、安心して洗える上に石けんシャンプーより髪がきしみません。

 

天然の保湿成分が配合されていることで、洗いながら髪を守ることが出来るんですね。

 

そのため、カラーリングやパーマなどで傷んだ髪の毛には、オーガニックシャンプーがお勧めになります。

 

どんな種類の無添加シャンプーを選ぶにしても、髪や頭皮に良いことは間違いないので、あとは成分や効果などをチェックして自分の髪の毛に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

基礎知識記事一覧

種類について

無添加シャンプーというのは、普通のシャンプーと違って頭皮や体にダメージや負担を与える添加物が入っていないシャンプーです。ですが、一口に無添加シャンプーと言ってもその種類には...

メリットについて

普通のシャンプーには、髪に必要な成分まで洗い流してしまったり、頭皮に必要な油分まで洗い流してしまうほど強力な洗浄成分が配合されています。これにより、頭皮が敏感な人はかぶれて...

役立つQ&A

いくら無添加シャンプーを使ったことがなくても、とりあえずは「良いものなんだろう」ということは分かると思います。ですが、実際に使ってみようと思うと色んな疑問点が出てきてしまう...