節約術子供にかかる費用なら 

お子さまがいる家庭では教育費だけでも1000万円は必要だと言われています。
そして、プラスして衣食住代が必要です。
お子様が生まれると分かった瞬間からお子様の貯金をしていく必要があります。
その他にも色々とお金が必要になる事も出てくると思います。
ですから、節約術を使い節約をしてお子様の将来のために貯めていきましょうね。
(笑顔)そこで、お子様に必要となる費用の節約術を挙げてみたいと思います。
まずは子供服です。
子供服って可愛いですよね。
それでついつい色々と買ってあげたくなります。
(笑顔)しかし、大人の洋服と同じくらいの金額がすることがあります。
それに子供は直ぐに大きくなりますよね。
そして着られなくなってしまいます。
(汗)そこで利用して欲しいのがオークションとか、フリーマーケットになります。
ここでは洋服が小さくなってしまったなどの理由で格安で出品されている物が多いと言います。
※もちろん中古、新品など状態も色々です。
こうした所を利用すると良いですね。
買う事で大きく節約する事が出来ると思います。
(笑顔)次の節約術についてです。
子供用の本ですね。
絵本や本を買うと金額もそこそこかかります。
そこで利用して欲しいのが図書館と言うことです。
(笑顔)そして、返すと言うことを繰り返すと子供にとっても常に別な本を見ることができます。
それで楽しいと思います。
(笑顔)(笑顔)(笑顔)
食費節約献立