住宅ローンの繰り上げ返済の意味とは?

住宅ローンの繰り上げ返済は、ある意味リスクヘッジの手段です。
住宅ローンのような長期ローンでは、返済期間中に考えられるリスクに対応して、返済が滞るような事態を避ける必要があります。
住宅ローンの場合は、その手段として一番効果的なものが繰り上げ返済です。
要するに早く借金を返してしまえば身軽になるという単純な話です。
もっとも、ただでさえ住宅ローンの返済で家計が圧迫されているのに、これ以上の負担はできないという人も多いでしょう。
しかし家計の無駄を探したり、節約したりして繰り上げ返済の資金を準備することは無駄ではありません。
住宅ローンの繰り上げ返済は、長期債務の返済期間中のリスクを減らして、安心して暮らすために必要なことなのです。
新生銀行住宅ローン金利はお得?トータルで勝負!【非フラット35で人気!】